【漢方薬】20代・女性 不正出血

◆ ご相談された症状

不正出血

◆ ご相談されて症状はどう変わりましたか?

手足の冷えがなくなり、1ヶ月に2回出血していたのもなくなって、体調の改善に向かっています。

桃華堂からのコメント

この方は高校生の頃から不正出血があり、1ヶ月以上少量の出血がダラダラ続いている状況でした。手足やお腹が冷えやすく、時々下痢がありました。

初回は止血作用のある芎帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)と、胃腸を整える漢方薬と、五臓の「腎」を補う漢方薬をお渡ししました。服用して1週間ほどで出血が止まり、以降は胃腸を補うものと地黄剤を中心に2ヶ月ほど服用を続けていただきました。その間1度も不正出血は起きておらず、もう2週間分お渡しして相談を終了しています。

中医学では「脾は統血(とうけつ)を主る」という考えがあります。血液が血管から漏れ出ないようにする作用を統血作用と言って、この働きを維持しているのが脾(胃腸)です。胃腸が弱ると血液が漏れ出やすくなり、この方の不正出血の原因もここにあります。

漢方服用開始後の始めての生理では色が鮮やかになり、明らかに量が増えたそうです。月経血の量が少なかったのは貧血が原因であり、胃腸が元気になり、しっかり栄養を吸収して血液を作ることができるようになったことで、経血量も正常になったと考えられます。