【漢方薬】10代・男性 口内炎

◆ ご相談された症状

舌に斑点のようなまだら模様ができて、なかなか良くならない

◆ ご相談されて症状はどう変わりましたか?

改善されて、治ってきました。

桃華堂からのコメント

口内の違和感が出たのは相談される1ヶ月以上前からで、痛みは特になく、舌の色の変化が気になるとのことでした。カフェオレを好んでよく飲み、暑がりで汗をかきやすい体質でした。

漢方薬は水分代謝を調節する柴苓湯(さいれいとう)を中心に処方。2週間の服用で、舌の奥の方に少し症状が残っている程度まで改善されました。もう2週間分処方して治療を終了しています。

生活では冷たいものの飲み過ぎを控えるようにお伝えしました。冷蔵庫から出したての飲料を常に飲んでいると、お腹の中はまるで冷蔵庫のように冷えてしまいます。胃腸が冷えると体は大事な内臓を守るために熱を作り出します。その熱が上に昇るとほてりや喉の乾きの原因となり、さらに水分を欲するようになってしまいます。こうした水分過多により水分代謝がこじれると、さまざまな症状を引き起こす要因となるので、なるべく水分補給は体温以上のものがおすすめです。