【漢方薬×鍼灸】70代・女性 腰痛

◆ ご相談された症状

家から庭へ降りる時に段差で踏み外して腰を打った後、予想以上に腰が痛く成り仲々治らなかった。

◆ ご相談されて症状はどう変わりましたか?

ハリ治療一回目でやや改善し二週間後の二回目ですごく楽に成りました。その後少しずつ元に戻って一ヶ月後の今は殆ど痛みは有りません。ありがとうございました。

桃華堂からのコメント

この方はウォーキングやハイキングを趣味にしており、とても明るく活発な方でした。しかしながら今回の腰痛により思うように歩けなくなり、また安静にしていても一向に改善しない痛みに精神的にも病んでしまっている状態でした。

1回目の施術では痛みがどのように起きているのかを探り、その原因は実際にぶつけたところとは反対側の腰部にあることが分かりました。そのため、その部位を中心にはりを数か所打つとともに光治療で暖め、また、その部位と繋がりのある「委中(いちゅう)」や「跗陽(ふよう)」といったツボ(膝裏やふくらはぎにあります)の刺激もいたしました。すると、施術前には痛くて仰向けになれなかった症状が、すんなりと横になれるぐらいに改善いたしました。

2回目の施術までの2週間は漢方薬を毎日服用してもらって血流の改善などを図り、続く2回目の施術で1回目と同様の治療を行ったところ痛みが大幅に軽減いたしました。その後も漢方薬を続けて頂いたところ、今では痛みが出る前と同じようにウォーキングやハイキングを楽しめるようになったとのことです。

この方のように、鍼灸施術で痛みの状態を変えるきっかけを定期的に作り、その間を埋めるように漢方薬で中からじっくりと体質改善していくことで、根本から素早く痛みを治していくことができます。