2021年7月・8月の営業カレンダーを更新しました。

2021年7月・8月の営業カレンダーを更新いたしました。

7月は通常営業ですが、8月は15日と16日がお盆休みとなりますのでご注意ください。

まだまだ梅雨が続く中、一方で今年も暑い日が増えてきたように感じます。

この先数ヶ月は冷たい飲み物がとても美味しい時期ですが、それが原因で増えているのが内臓型冷え性です。

冷蔵庫や冷凍庫でキンキンに冷えた飲み物やアイスクリームを口にすると、以下のような悪循環に陥ってしまい、胃腸をはじめお腹の中がどんどんと冷えていきます。

① 冷たいものによってお腹の中が冷蔵庫のように冷やされる。
  ↓
② お腹の冷えに対抗して温めようと、体は熱を生み出す。
  ↓
③ 熱は上にのぼりやすい性質があるため、喉が渇く。
  ↓
④ 冷たい飲み物を飲みたくなる。( → ①に戻る)

心当たりのある方は、まずはお腹に手を直接当ててみてください。

もしもお腹が手のひらより冷たく感じるようなら、内臓型冷え性の可能性があります。

内臓型冷え性を防ぐ方法として、冷たいものを飲む際には一気飲みを避けて一口ずつ飲むようにすると良いでしょう。

ゆっくり飲むことで、胃に入るまでの間に飲料が温められますので、胃腸への負担を少なくすることができます。

また、アイスなどの冷たいものを食べた後には、温かいお茶を飲むことも胃腸の冷え対策に効果的です。

近年は猛暑続きで冷たいものを我慢することは難しいですが、一工夫することで体への負担を軽くすることができます。

自分の体を十分にいたわりながら、冷たいものを楽しみましょう!

7月・8月営業カレンダー