鍼灸イメージ
鍼灸イメージ

【漢方薬 × 鍼灸】で、
からだを内と外の両方から治療する

– 桃華堂では、鍼灸治療のみのご相談をお受けしておりません

『漢方』と聞くと、薬草を使った漢方薬を思い浮かべる方がほとんどですが、実は鍼灸『漢方』に含まれます。古来より、漢方治療は漢方薬鍼灸を併用し、からだを内と外の両方から治療していました。しかし現代では、漢方薬と鍼灸でそれぞれ必要となる資格が違うため、併用して治療を受けること自体が難しくなっています。

桃華堂には、薬剤師と鍼灸師の資格を持つスタッフがおり、そうした本来の漢方治療を受けられる数少ない治療院となっています。そのため、当店では鍼灸単体の治療を行っていません。鍼灸の施術内容は漢方薬の効果を高めることに特化しており、漢方薬の併用が基本となっています。

– 鍼灸治療で漢方薬の効果を最大限に引き出します

からだには、活動する上で大切な気(エネルギー)が全身を巡っていて、その通り道である経絡(けいらく)もまた全身に分布しています。もしもこの経絡がどこかで詰まってしまうと、がスムーズに全身に行き渡らなくなってしまい、さまざまな不調を引き起こす原因となります。

また、服用した漢方薬はによって全身に運ばれます。そのため、経絡が詰まっていると漢方薬が全身に届かず、その効果を発揮しづらくなってしまいます。

鍼灸治療は経絡の詰まりを取り除き、の流れをととのえる作用があります。その結果、不調の改善はもちろん、漢方薬の効き目を高めることにもつながります。漢方薬による体質改善がより素早く効果的に行われるよう、鍼灸施術でからだの外からサポートします。

鍼灸施術の料金表

料金(税込) 所要時間
漢方薬代 + 施術代3,300円 初回の相談:約90分
2回目以降:約60分

※ 鍼灸単体の治療は承っておりません。同時に漢方薬を一週間以上ご購入いただく必要がございますので、ご了承ください。


施術内容

はり治療

はりを経穴(ツボ)に刺すことで『経絡』の詰まりを解消し、全身の流れを良くしていきます。使用するツボによって、痛みやコリのほか、むくみや自律神経症状など様々な症状に対して効果を発揮します。また、全身の流れを良くすることで漢方薬がスムーズに効くようになります。はりは髪の毛ほどの細さですので、痛みをほとんど感じません。

イオン・パンピング療法

体に分布している「陽イオン」と「陰イオン」のバランスが偏っていると、体の各所に痛みや緊張などが現れます。そのため、イオンを誘導するコードを体に繋いでその偏りを解消していきます。コードを繋ぐと全身のバランスがととのい始め、深いリラックスの状態へと入っていきます。

光線療法

太陽光から有害な紫外線をカットしたものを照射して、肌から皮下組織を細胞レベルで修復します。日常で酷使しがちな腰や目元に使用すれば、血流が良くなり腰痛や眼精疲労を改善します。また、肌の新陳代謝がアップするため、本来持っているハリやツヤを取り戻します。

あん摩マッサージ

あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持つスタッフが、体の状態やバランスを診ながらコリを揉みほぐしていきます。また、患者様がご自宅でも簡単に揉みほぐせるよう、押す部位や押し方、力加減などの指導も行っております。

その他の療法

刺さないで治療するはり(鍉鍼)や、シールのように貼って長くツボを刺激できるはり(円皮鍼)を使用することもあります。これらの療法は、通常の刺すはり治療よりもさらに刺激がマイルドですので、はりに抵抗のある方におすすめです。


施術の流れ

事前のご予約をお願いいたします。

ホームページの予約フォームもしくはお電話にて、ご希望の日時にご予約ください。
電話番号:0532-73-1939

ご来店後、足湯にて問診票の記入をお願いいたします。

ご予約いただいた日時に桃華堂にお越しください。
まずは店内の足湯にご案内いたします。
その際、問診票もお渡しいたしますので足湯にてご記入ください。
足拭き用のタオルの貸し出しもしております。

相談室にて漢方相談をお受けいたします。

足湯をご堪能いただけましたら、相談室で漢方相談をお受けいたします。
現在抱えているお悩みや症状を詳しくお聞かせください。
ご相談の中で症状の原因を見極め、あなたの体質に合わせたぴったりの漢方薬をご提案いたします。
もしその漢方薬を気に入っていただけましたら、鍼灸治療を受けられている間に調合し、お帰りの際にお渡しいたします。

* おくすり手帳をお持ちの方はご持参ください。

施術室にて鍼灸施術を行います。

まずは相談室で、施術についてのご説明をいたします。
その後は施術室に移動していただき、40~50分の治療を行います。
おおまかな施術の流れとして、「うつ伏せ」→「仰向け」の順で全身を調整・治療していきます。
以下に注意事項がありますので、そちらもお読みください。


注意事項

  • 食事はなるべく施術の1時間前までに取るようにしてください。
  • 鍼や熱の刺激に対する感じ方には個人差があります。もし施術中に気分が悪くなったり不快に感じたりした場合にはすぐにお知らせください。なお、鍼が苦手な方には刺さずに治療を行うこともできますので、お気軽にお申し付けください。
  • 鍼治療により、ごくまれに出血・内出血する場合がありますが、一般的に人体への悪影響はありません。もし疾患や薬剤の影響により出血傾向がある方は事前にお伝えください。
  • 局所だけでなく体全体を診て治療いたします。以下のような服装でお越しください。
施術時の服装

喜びの声

【40代・男性】むくみ

治療・処方を受けて1週間で、水分を摂る量が変わりました。また、元々太り気味でしたが、水分の摂り過ぎによるむくみに気づきませんでした。それが、ヒザ周りのむくみがとれたことで気づき、その後、顔・腕もすっきりしました。夜間の頻尿も内蔵起因と思い込んでいましたが、水分を適切にとることで解消され、夜もよく眠れるようになりました。

桃華堂からのコメントを読む

【40代・女性】頭痛・肩こり

・鍼をした後、体中がポカポカ。体温もその後、36.0℃から36.5℃にあがる。
・漢方を飲みはじめ、2日後から痛みがまったくなくなり、体のその他の部分もよくなり、改善されて、やってよかったです。

桃華堂からのコメントを読む

【30代・男性】胃もたれ・足のしびれ

日頃感じていた逆流性食道炎のような症状は収まり、日々のストレスは軽減されました。もともと不摂生なこともあり、まだ少し症状が残っていますが、これについても食欲が少し出た事により、全体的に体調が良い方へ向かう事ができました。鍼灸は人生で初めてということもあり、ドキドキしましたが、全く痛みはなく施術後には嘘のように痛みが引いていました。また前兆を感じたら伺いたいと思います。ありがとうございました。

桃華堂からのコメントを読む


予約フォーム