鍼灸イメージ
鍼灸イメージ

鍼灸治療について

– あなたの自然治癒力や免疫力を高めます

からだには、活動する上で大切な気(エネルギー)が全身を巡っており、その通り道である経絡も全身に分布しています。もしその経絡がどこかで詰まってしまうと、がスムーズに全身に行き渡らなくなってしまい、機能が低下してさまざまな不調の原因となります。そのため鍼灸治療では、そういった経絡の詰まりを見つけて解消することで全身の流れをととのえ、からだに元から備わっている自然治癒力や免疫力を高めます。鍼灸治療を続けることで、からだの痛みや疲れを解消するほか、自律神経やホルモンのバランスにも作用してさまざまな不調を改善します。

治療方法 料金(税込) 所要時間(初回)
鍼灸施術のみ 施術代4,400円 約60分
鍼灸施術 + 漢方薬 施術代2,400円 + 漢方薬代
(施術代から2,000円引き)
約90分

※ 施術と同時に漢方薬を1週間分以上ご注文いただいた場合に限ります。

施術を受ける前に
知っておいてほしいこと

◆ 根本から治すには継続した治療が必須です

鍼灸治療では、体の外から直接刺激を与えるため、一回の施術ですぐに効果が出ることも少なくありません。ですが、その効果は数時間から数日で消えてしまいます。なぜなら、痛みや不調の原因は体の表面ではなく奥にあることが多く、一回施術をしただけでは取り除けないからです。一回の施術で体の外に現れる症状を一時的に取ることはできても、その奥にある原因を取り除くには、少なくとも一週間に1回の治療を数週間、重症例では数ヶ月にわたり続ける必要があります。そうして初めて、根本的な症状の改善に繋がります。

◆【漢方薬 × 鍼灸治療】併用のすすめ

鍼灸治療は継続しなければ意味がないことをお伝えしましたが、毎週かかさず施術を受けるのは手間もお金もかかります。そこで桃華堂では、その負担を軽減するために漢方薬を併用することをおすすめしています。症状の原因となっている内部の異常を治す、すなわち体質改善は漢方薬の得意分野です。漢方薬が全身を巡ることで症状の原因に直接作用するため、鍼灸のみの治療よりも早く根本的な治療ができます。また、漢方薬を毎日服用することは、ご自宅でも継続して治療を行うこととなり、施術に来てもらう回数や頻度を下げることができます。

◆ 鍼灸施術は漢方薬の効果を最大限に引き出します

全身を巡る気(エネルギー)の重要な役割の一つに、栄養素などを必要とするところまで運ぶはたらきがあります。服用した漢方薬についても例外ではなく、その人にとって最適な漢方薬が体内に入った場合には、それをが効かせたい部位まで届けます。鍼灸治療により経絡の詰まりを取り除くことは、のはたらきを高めるとともに、漢方薬の効果を増大させることにも繋がるのです。からだの中で働く漢方薬を外からサポートすることで、漢方薬が得意とする体質改善をより効果的に行えます。

「鍼灸施術のみで治療する場合」と「漢方薬を併用する場合」の料金比較

1週間に1回の施術を8週間続けた場合

  施術代4,400円 × 8回

 = 35,200円

・漢方薬を毎日服用することで、施術の頻度を2週間に1回に減らし、治療を8週間続けた場合(通院回数は4回

  施術代4,400円 × 4回
 + 漢方薬代600円 × 7日分 × 8週間
 ー セット割2,000円 × 4回

 = 43,200円

・漢方薬を毎日服用することで、施術の頻度を2週間に1回に減らし、治療期間も6週間に短縮できた場合(通院回数は3回

  施術代4,400円 × 3回
 + 漢方薬代600円 × 7日分 × 6週間
 ー セット割2,000円 × 3回

 = 32,400円

※ 漢方薬代は、処方した漢方薬の種類によって変動します(1日あたりの目安は300~700円)
※ 鍼灸治療の料金表についてはこちら


施術内容

はり治療

はりを経穴(ツボ)に刺すことで『経絡』の詰まりを解消し、全身の流れを良くしていきます。使用するツボによって、痛みやコリのほか、むくみや自律神経症状など様々な症状に対して効果を発揮します。また、全身の流れを良くすることで漢方薬がスムーズに効くようになります。はりは髪の毛ほどの細さですので、痛みをほとんど感じません。

イオン・パンピング療法

体に分布している「陽イオン」と「陰イオン」のバランスが偏っていると、体の各所に痛みや緊張などが現れます。そのため、イオンを誘導するコードを体に繋いでその偏りを解消していきます。コードを繋ぐと全身のバランスがととのい始め、深いリラックスの状態へと入っていきます。

光線療法

太陽光から有害な紫外線をカットしたものを照射して、肌から皮下組織を細胞レベルで修復します。日常で酷使しがちな腰や目元に使用すれば、血流が良くなり腰痛や眼精疲労を改善します。また、肌の新陳代謝がアップするため、本来持っているハリやツヤを取り戻します。

あん摩マッサージ

あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持つスタッフが、体の状態やバランスを診ながらコリを揉みほぐしていきます。また、患者様がご自宅でも簡単に揉みほぐせるよう、押す部位や押し方、力加減などの指導も行っております。

その他の療法

刺さないで治療するはり(鍉鍼)や、シールのように貼って長くツボを刺激できるはり(円皮鍼)を使用することもあります。これらの療法は、通常の刺すはり治療よりもさらに刺激がマイルドですので、小児の方やはりに抵抗のある方におすすめです。


施術の流れ

事前のご予約をお願いいたします。

ホームページの予約フォームもしくはお電話にて、ご希望の日時にご予約ください。
電話番号:0532-73-1939

ご来店後、足湯にて問診票の記入をお願いいたします。

ご予約いただいた日時に桃華堂にお越しください。
まずは店内の足湯にご案内いたします。
その際、問診票もお渡しいたしますので足湯にてご記入ください。
足を拭くタオルの貸し出しもしております。

相談室にて症状を詳しくお聴きいたします。

足湯をご堪能いただけましたら、相談室であなたが治したい症状やお悩みについて詳しくお聴かせください。
その際、鍼灸治療についての不安や質問などがありましたらなんでもお伝えください。

【漢方薬とセットの治療をご希望の方】

ご相談の中でより深く体質を診させていただき、あなたに合わせたオーダーメイドの漢方薬をご提案いたします。
もしその漢方薬を気に入っていただけましたら、鍼灸治療を受けられている間に調合し、お帰りの際にお渡しいたします。

施術室にて鍼灸治療を行います。

40~50分の治療となります。
仰向けやうつ伏せになっていただき、全身を調整して治療いたします。
以下に注意事項がありますので、そちらもお読みください。


注意事項

  • 食事はなるべく施術の1時間前までに取るようにしてください。
  • 鍼や熱の刺激に対する感じ方には個人差があります。もし施術中に気分が悪くなったり不快に感じたりした場合にはすぐにお知らせください。なお、鍼が苦手な方には刺さずに治療を行うこともできますので、お気軽にお申し付けください。
  • 鍼治療により、ごくまれに出血・内出血する場合がありますが、一般的に人体への悪影響はありません。もし疾患や薬剤の影響により出血傾向がある方は事前にお伝えください。
  • 局所だけでなく体全体を診て治療いたします。以下のような服装でお越しください。
施術時の服装

予約フォーム